ガーデンウェディングは雨でも大丈夫?会場やゲストはどうする?

公開日:2022/09/15


ガーデンウェディングは、屋外で花と緑に囲まれて行う結婚式です。開放感があり、堅苦しくない演出ができることから注目を集めています。しかし雨が降ったときはどうなるのでしょうか。「会場には雨の対応はしてもらえるのかな」と不安になる人もいるでしょう。そこで今回は、ガーデンウェディングにおける雨対策についてご紹介します。

当日に雨が降っても大丈夫?

ガーデンウェディングを行う際、たとえ当日雨が降ったとしても大丈夫ですよ。というのも、会場側が雨の対策を提案してくれるからです。しかし会場により対応はまちまちになります。当日に慌てることがないよう、事前にしっかり打ち合わせをしておきましょう。雨が降ってもガーデンウェディングはできることが分かりました。

とはいえ、どのような対策が必要なのかをもっと知りたいですよね。どのような対策を取るとよいのかについては、次にお伝えします。

どんな対策を取るべき?

ガーデンウェディング会場を契約する前に、雨が降ったときの対応については必ず確認するようにしてください。雨が降ったときの対策は、ガーデンウェディング会場によってそれぞれ違います。契約時にしっかり把握しておくことが重要です。会場の雨の対策をふまえたうえで、会場選びの参考にしてみるのもよいですね。

それでは、主な会場の対策について見ていきましょう。

別会場

別会場は雨が降ると、ガーデンではなく別の会場へ変更して結婚式を行います。雨の中、屋外での結婚式は厳しいですよね。よって雨の際の対策として、チャペルやパーティー会場といった別の会場を用意し、その会場で結婚式を行います。ガーデンウェディングから会場が変更になった場合は、演出が大きく変わることがあります。見学をする際に雨の日対策の詳細を聞いておきましょう。

全天候型

全天候型会場は、最初から屋根や壁が設置されている会場のことです。こちらの会場の場合は、仮に雨だとしても変更はないので心配いりません。ちなみに全天候型会場には、大きな屋根がありテラスのようなスペースがある会場。また、雨が入らないように開け締めができる会場があります。事前に会場を見学して確認しておくと安心です。

テントを設置

こちらは、会場に雨を避けるおおきなテントを設置する方法になります。テント設置の場合は、雨の降り方によっては設置できないことがあります。このような場合には、別会場への変更ができるのかをしっかり確認しておきましょう。また、変更の基準を合わせて聞いておくとよいですね。

雨天時の対応はしっかりと考えよう!

ガーデンウェディングを行う際に重要なことは、雨天時の対応を考えておくことです。なぜなら、屋外で行われる結婚式なので、どうしても天候の影響を受けるからです。しかし事前にしっかり決めておけば、雨が降っても心配いりません。だからこそ、雨の対応はしっかりと考えておく必要があります。また、ゲストに楽しんでもらう配慮も大切です。

それでは、雨天時の対応のポイントを5つお伝えします。

演出の変更の確認

会場が変更になった場合の対応としては、変更する内容をあらかじめ決めておきましょう。たとえば、バルーンリリースやフラワーシャワーを予定していた場合は、雨の日の対応が必要です。フラワーシャワーは室内で行うことができるかもしれません。確認してみるとよいですよ。バルーンリリースに関しては、雨が降るとできないので、ゲストが帰ってきた際にお配りする方法があります。変更内容の確認は大事ですね。

演出変更時の費用

雨天のため演出が変更になった場合は、費用はどうなるのか心配かもしれません。結婚式の演出変更においての費用は、基本的に返金はないでしょう。しかし会場によって、対応はさまざまです。念のため確認しておくとよいですね。

写真撮影

新郎新婦の写真撮影は事前に行うケースが多いです。しかし、ゲストの方々との集合写真は当日撮ります。雨天の場合の集合写真については、撮影場所の変更先を決める必要があります。

一方で、雨を利用したおしゃれなショットを撮影するケースがあるのです。事前に傘を準備し、出席者に協力してもらい、アートデザインの記念写真を撮ることもできますよ。

ゲストへの配慮

ゲストへの配慮は欠かせません。雨で足元が濡れてしまい、場合によっては汚れて困っている方がいるかもしれません。おしぼりはもちろん、ミニタオルを準備し配ると喜ばれます。また、引き出物を入れる袋はビニール製にして雨対応のタイプにするアイデアがあるとよいですね。

雨天時の衣装変更

雨天時は、思わぬときに地面の汚れをつけてしまい、引きずって歩くかもしれません。ガーデンウェディングを行う場合は、雨を想定して衣装を選ぶこともひとつの対策ですね。

まとめ

憧れのガーデンウェディングは、雨の場合を考えた万全の対策をすれば安心して行うことができますね。会場選びの際は、雨天の対応を確認したうえで選びましょう。雨天時の対応を事前にしっかり押さえておけば、むしろ雨ならではの演出を楽しむことができます。つまり、事前の対策をしっかりすれば、天候は関係なく素敵な結婚式にすることができます。なお、ゲストの中には、雨のガーデンウェディングに対して心配している方がいるかもしれません。ゲストへの心配りがあるとよいですね。ガーデンウェディングを叶えるためのヒントになれば幸いです。

【名古屋市】おすすめのガーデンウェディングランキングTOP5

イメージ1
2
3
4
5
式場名岩崎台倶楽部グラスグラスラソール ガーデン・名古屋ザ ナンザンハウスラポール ザ ガーデン 名古屋百花籠
特徴①特別感を重視!ふたりの想いをカタチにできる自然豊かなウェディング会場名古屋駅から徒歩5分!完全オリジナルのウェディングで叶えるふたりの想い広大な敷地を貸し切る、自然美あふれるガーデンウェディングが人気!「世界でたったひとつ」を叶える、完全貸し切り制の緑あふれるガーデンウェディング古きよき明治時代の意匠をこらした式場で現実にする、温かく幸せな瞬間
詳細リンク

おすすめ関連記事

サイト内検索
エリア別おすすめガーデンウェディング